テスト記事です。

V-tuber.newsのテスト記事です。管理人の月間PV25万を超える個人サイトの方に掲載している配信切り抜き記事をテスト記事として持ってきています。

お正月といえば、コタツに入ってのんびりと冬休みはドラクエで冒険!!

テスト記事です。

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

テスト記事です。

ドラクエⅠをプレイするなんて凄いなと、しかもお正月の元旦の日にやるなんて、ぺこーらセンスあるなと。でも、まさかSFC版??いやいやFC版じゃないよね???と思ったら、Switch版だったので安心。耐久とは言え、SFCやFC版じゃ時間がかかりすぎるしね。

テスト記事です。

スマホ版を元にしてるんでグラフィックはキレイ。兎に角文字がキレイで読みやすい。モンスターもすっごくキレイになってるから、ドラクエⅠ?そんなもんファミコン時代にワイはクリアーしてるんじゃ!!最近の若いもんは・・・って言う人も一度お試しを、あの脳内で再生されてたドラクエのモンスターがそのまんまですよ。

テスト記事です。

筆者もドラクエはコレクションをしていて、FC版SFC版にDSやGBCの1・23DSとPS4のドラクエの1・2・3アーカイブにと兎に角ドラクエの1~11までをスマホ含め全機種持っておりますが、もちろんMSX1&2版もロトの剣を振ってTVで遊ぶ剣神ドラクエとか色々購入しましたね。11なんかは、3DS版クリアPS4版クリア、PC版Steam(英語)とPS4とSteamの11S(日本語版)とか狂ったようにドラクエ大好きなんで、この配信は嬉しかったですね。ドラクエって結構冬休みやクリスマス前に発売されたり、受験シーズン後に発売だったりと、結構発売日には気を使ってましたから、イメージ的に冬はコタツでドラクエってのが染み付いています。

テスト記事です。

このめっちゃ質素なシンプルなシステムには逆にぺこらはギャップを受けまくる、一応ドラクエ5と11Sはプレイしてるけど、あの便利すぎる機能付きのドラクエからこの初代だといくらSwitch版とは言えギャップはかなり深いよなぁ。4人パーティーだと思い込んでるし・・・

テスト記事です。

そうそう、この【たけざお】とかから、銅の剣を手にした時の無敵感!

テスト記事です。

船であの城へ・・・行ければいいんだけど。って、スタート地点と最終ボスの城がこんな近いゲームもそうないやろ。

テスト記事です。

おなじみのスライムベス。この安定のデザイン。

テスト記事です。

ドラクエと言えばスライム。そう言えば、ドラクエのグッズ開封の配信も予定されてます。ドラクエ福袋なんて、めちゃくちゃ子供に戻って開封しちゃいそうで楽しそう。未プレイのドラクエのソフトが入ってれば、配信で是非プレイして欲しいですね。

テスト記事です。

可愛いドラキーも初代ドラクエから登場。何気にドラキーって人気ありますよね、ドラクエビルダーズとかでも案内役で出てきたり。

テスト記事です。

ドラクエと言えば故すぎやま こういち先生が残した神曲ばかり。街の音楽も昔のファミコン版とは違い非常にキレイな音源を使って、オーケストラ調になっています。

テスト記事です。

ファミコン版のフィールドの音楽を初めて聞いた時は、何この印象に残らない曲って思ってましたが、後にすぎやまこういち先生が、何回も聴く曲だから、耳に残らない曲にしてあるって話してて、凄い・・・って思いましたね。それでも、ドラクエのフィールドの音楽を聴くとなんかワクワクしない?

テスト記事です。

初期の強敵ゴースト。メッタメタにヤラれるわ、攻撃避けるわで結構強敵。

テスト記事です。

ダンジョンは、この方式の松明で見える範囲ってのが好きですね。もう床の模様や音楽の雰囲気全体で、怖さを感じる演出は、ドラクエって今でも全然通用するなぁと色々考えられてるなと。

テスト記事です。

パフパフに興味ない振りしてガッツリと食いつき気味のぺこーら。

テスト記事です。

マイラの村の温泉でぱふぱふを噛みしめるぺこちゃん。

やっぱ、ドラクエと言えばふぱふ。

テスト記事です。

どっかの洞窟にいるドラゴン、、、苦戦して死亡したりしながら、なんとか倒すと・・・

テスト記事です。

誘拐され匿われてた姫を無事なんとか救出!勇者ぺこーら、ローラ姫を抱き上げて王様の待つラダトーム城へいざ戻らん!!戻るぞってことだ!

テスト記事です。

姫様と一緒に宿屋へ。

テスト記事です。

エッ!なことしちゃったのぉおお???姫様とリングフィット夜通しで朝までやっちゃった???健康的に負荷30でスクワットしちゃったの???まぁ、勇者だしね鍛錬は必要。

と、今のドラクエでも登場したりする人気のモンスターや魅力的なモンスターが既に登場しているドラクエⅠ、スマホ版になってモンスターがいにしえの攻略本に掲載されてたようなイラスト調になって見ているだけで楽しい冒険が出来る。ぺこちゃんがプレイしているのはSwitch版ですが、PS4のアーカイブでもこのタイプです。3DS版はもうちょっとだけドットドットしてる。

テスト記事です。

ドラクエⅠにも経験値を大量にくれるメタルスライムがいることを知り、探す旅に出る。

テスト記事です。

メタスラを探しに行こう!

テスト記事です。

って、言った瞬間にいきなりメタルスライムに遭遇する強運ぺこーら。

テスト記事です。

そして、いよいよレベルもかなり上がって、物語も中盤にさしかかる。

テスト記事です。

例の場所で、あくまのきしをなんとかやっつけて・・・と。

テスト記事です。

ゲームのエラーでこんな画面が出ちゃう・・・あっ、セーブデータ消えた??

テスト記事です。

と、やっぱドラクエのスマホ版を元にしているSwitch版だけあってセーブデータはきえてませーん。なんとか気を取り直して冒険を再開。今はオートセーブで便利だよね。というか、もうオートセーブなしのゲームは怖くて遊べない。

テスト記事です。

いつの時代も金策の為に勇者に狙われるゴールドマン。

テスト記事です。

ドラクエ耐久ってなってますが、結構サクサク進むんで、ストーリーも終盤へ。下手すりゃマイクラの方が配信時間は長いかも。でも、クリアした頃にはもう朝になってます。(雑談タイム時は5時過ぎ)

テスト記事です。

ついに竜王の城へ、っとその前にもぐもぐお菓子タイム。

テスト記事です。

こっからは、端折りますが、強敵ばかりで、今考えると、勇者ロトの血を引いてる勇者って凄いわ。こんな所、1人でなんてとても無理、ゲーム的にもソロで討伐なんて。

テスト記事です。

そして、竜王の城のダンジョンを進むぺこーら。

テスト記事です。

迷いながらも終に・・・と、全体の配信時間は7時間ほど、エンディング終了まで6時間半ちょっとと、思ったよりも早いクリアタイムですね、これならスマホやSwitchで、休みの日に遊べるし、まさか、ドラクエ8や11をプレイしてて、初代をやってない・・・なんてねぇ?アーカイブの配信を観ながら、ぺこーらと並走とか面白いかも知れませんよ。

テスト記事です。

いよいよ、最後の決戦まであと少し。

テスト記事です。

兎田ぺこらのアーカイブを見ますか?

はい

▶いいえ

それを見ないなんてとんでもない!

【ドラクエⅠ耐久】1月1日から始めるドラクエ1クリアするまで終わらない!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】※ネタバレあり

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

【ドラクエⅠ耐久】1月1日から始めるドラクエ1クリアするまで終わらない!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】※ネタバレあり

One thought on “テスト記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Next Post

テスト記事その2

めちゃくちゃ&# […]
テスト記事です。