個人Vtuberが居なくなる日:AIVtuber

最近のチャットやイラストのAIの進化は、1年前とは比べ物にならないほど。

※この記事はSFです。筆者の妄想・想像なので、実際にそうなるとは限りません。

※個人Vtuberさん向けではありますが、読むべきではない記事となっています。

読むことによって活動のモチベーションが下がったり、

今後どうしようかな??ってことが発生する場合があります。

この記事を読む場合は、自己責任でお願いします。

※この記事を読んでいるのがリスナーさんなら、

あぁ!数年後が楽しみだな!!ぐらいに思って読んでください 。

何日にも渡って書き足ししてるので、重複したことを書いているかもしれません。

AI Vtuber 【AIVTuber】自己紹介します!【CUTEWARE】 rVscZG0M1oE 1403x789 0m09s

キュートウェア / AI Vtuber

※また記事中では、日本語で自立会話とマイクラをするAIVtuberのキュートウェアさんのスクショを使用していますが、本文のAIVtuberとは関係有りません。

個人勢Vtuberが居なくなる日

もう大体みんな薄々気づいていると思いますが、

AIVtuberの登場で、人間のVtuberは居なくなる??

いやいや全然大丈夫じゃない??

よくわからん!という色々不安を覚えている人もいると思います。

でも、確実に来る近い未来では、AIVtuberで人間のVtuberが、

一部の大手を除いて完全に駆逐されているかも知れません。

今は、個人勢Vtuberさんと大手のVtuberさんとの構図ですが、

今後は、個人勢Vtuber VS 大手Vtuberではなくなります。

それは、個人勢VtuberとAIVtuberとの全面戦争ではなく、

最終的には、個人勢Vtuberとリスナーの構図になります。

また、先日発表されたこのホロライブ専用アプリ。

これが導入されると、Twitter替わりに使えるため、

このアプリを入れてるリスナーは、益々個人Vtuberさんとの接触が少なくなります。

Twitterを介さずにホロライブの配信スケジュール、コミュニティなどが、

このアプリひとつで完結してしまうので、

2022年の様にホロライブのリスナーがアナタの所へ・・・

というのも非常に少なくなってくると思います。

なぜなら、もう個人勢Vtuberさんのハッシュタグでの告知や配信の告知、

ファンアートなど、全ての情報が全て遮断されてしまうからです。

ホロリスに届くと言う事が今以上に減って、更に厳しい状況になります。

今ですら、個人Vtuberは見つけてもらえない!!と言いつつTwitterでハッシュタグ遊びやって、

シャドウバンになったりしてる現状からすると、

他の個人Vtuber、人気の個人Vtuber、そこそこ人気の企業勢のVtuber、大手の人気Vtuber

これプラス、AIVtuberと。

そして、ホロリスは、益々ホロライブの配信に囲われて、

忙しくなり、わざわざTwitterの情報を見に来るという事をしなくなります。

ホロライブはかなりの囲い込み作戦を実施しています。

これは、その昔のゲーム会社、しかもゲームのプラットホーム会社がとっていた戦略に非常に近い。

このホロライブのアプリの機能としてではありませんが、

そして、本題は、このアプリのことではなく、

リスナー個人が所有するアプリとして、

AIVtuberのアプリが登場すると言うことです。

ホロの囲い込みアプリだけでもかなりきつくなりますが、

2023年から数年内の近い将来に発売される、アプリのAIVtuber。

そのAIVtuberを使っているのが、今のVtuberリスナーがガン無視すれば良いんですけど・・・

そんな人達ばかりな訳ないですよね、みんなVtuber好きなんだし、

自分でカスタマイズ出来るAIのVtuberが発売されたら、そりゃ誰だって欲しい。

でもいくらなんでも話が急過ぎる、そんなに急展開、発想の飛躍すぎだろ??って、

そんな未来は10年後でしょ??ってことだったら、良いのですが。

AI Vtuber 【AI Vtuber】AIがマイクラ実況プレイやってみた14【Minecraft】 GGPZ47mqgDE 1394x784 4m33s

実際問題、そうはならんやろ?的にのんびり構えていると、

結果的には気がつけば周りは、

今よりも高性能なスマホにインストールされたアプリのAIVtuberだらけにって事に。

その時、人間のVtuberさんは、ホント趣味としてやってる人。

そして、視聴しに来るリスナーも人工知能のVtuberが多すぎて、

人間のVtuberを物珍しく求めてやって来る人ぐらいでしょう。

そう、昨年までは、AIを利用して如何にエロいイラストや面白い画像を作成したりと、

人間がAIを利用して、遊んでいましたが・・・遂に今年(2023年)に入ってからは、

チャットAIのChatGPTに英語を教えてもらったり、

エクセルを教えてもらったりするようになりました。

来年には、もっと更に色々なことをAIに教えてもらうことになりそうです。

という事は???一部の賢い人達以外は、AIに教えてもらう。

賢い人から教えてもらうよりもAIから教えてもらうことが多くなりそう。

でも、それって、既に今も現実になっていますよね?

昔は図書館の本などや昔の新聞紙などから過去の事故や過去の事象を探したり、

それについて書かれている本を探したりと・・・しかもどの本、

どの年の何日の新聞に掲載されいるとか、

全くどうやって調べればイイのか分からなかった大変な【調べる】ということが、

Google検索で完了するわけです。

たった数文字を入力するだけで、欲しい情報が手に入る。

これが、それまでのパソコンやスマホが優れている点でしたが、

AIが進化してきたことにより、もっと人間のすることが減って来ました。

モチロン、それすらできない人もいる訳です。

つまり既にAIに知能が負けてしまっている人間がいるという世界に突入している2023年。

そんな状況になりつつある時、今のAIVtuberは数年後どれぐらい進化しているのか???

最終的には、エンタメとしての個人Vtuberの終焉を意味します。

2022年、2023年の秋頃までは、個人Vtuberを応援し、

推し活に勤しむリスナーやファンがまだ大勢を占めています。

AI Vtuber 【AI Vtuber】ベルさんロールさん生配信1 2opzt1nws1Y 1394x784 37m14s

この2023年は、日本のVtuberファンにとってのターニング・ポイントになる年になると思います。

日本語を喋るAIVtuberの登場。

そして、そのAIVtuberの配信を見るリスナー達。

そして、ほぼ24時間配信に歌っても潰れない喉にネットから引っ張ってくる膨大な知識と、

豊富な会話デッキで、低気圧に寝坊もソフトのDL・アプデ忘れもない、

男性Vtuberとコラボしてもヘッチャラな究極的に完全無欠なVtuber。

誹謗中傷にもヘラらないメンタルの持ち主で、死にゲーで心すら折れない。

※ただし、AIVtuberへの誹謗中傷や配信の妨害行為は、

運営会社により業務威力妨害・偽計業務妨害等で訴えられます。

AI Vtuber 【AI Vtuber】AIがマイクラ実況プレイやってみた14【Minecraft】 GGPZ47mqgDE 1403x789 0m12s

AIVtuberの登場は、今までのVtuber業界にトンデモナイ変化をもたらします。

何が特徴的なのかというと・・・AIVtuberは第一段階と第二段階とで事なります。

AIVtuberのVtuber業界進出の初期は第1段階です。

この第一段階ではAIVtuberの配信を見るリスナーという図式で、

今の個人VtuberさんとAIVtuberとの配信時のリスナーの奪い合いになります。

この日本人Vtuberリスナー向けのAIVtuber登場から1年半~2年後。

この第二弾階からが本当の地獄です。

それは、このAIVtuberを個人で所有できる様になります。

これが第二段階目です。

ボカロソフトの様なアプリで、キャラメイクから性格設定に、

声やゲームのプレイの上手い下手などが設定できるソフトが発表されます。

ただ、この段階では高価もしくは月額制なので、当面はAIVtuberをプロデュースして、

自分の為に他の人に見せるために配信させるのがメインになります。

その後、直ぐに今から3年半後ぐらいには、普通に個人が所有出来る価格になって発売されます。

アマプラ程度の価格かメンシの価格ぐらい、

年間数百円~3000円程度で、常にアップデートされるAIVtuberの会話内容と豊富なオプション。

追加DLで有名声優さんの声を追加できるなど、

お金を稼ぐ企業にとっては、かなり良いプラットホームになりますが、個人も当然使ってます。

そして、この時期に入ると、Youtubeなどの配信での存在だったVtuberは、

その時には、個人のゲームプレイのパートナーとして活用されています。

この時にはAIVtuberというネーミングではないかも知れませんし、

次世代機に組み込まれているかもしれません。

AI Vtuber 【AI Vtuber】ベルさんロールさん生配信1 2opzt1nws1Y 1394x784 37m30s

今の時代と違いAIはこれしか出来ないという段階を過ぎ、

すでにその範疇を超えて、AIが活躍している時代なので、もはやゲームプレイ時の相棒ですね。

これは第三段階ですが、もうすでにVtuberの範疇を飛び越えています。

少子化も進みまくって遊び相手はAIプレイヤー。

フレンドロイドとか、トモダチロイドみたいな、ゲームを一緒にしたり、

ゲームを実況したりするゲームのAIパートナーとしての存在が大きいです。

自分が所有しているAIVtuberと友達のAIVtuberと4人でゲームをしたり、

AIVtuber3人と人間だけでゲームをプレイしたりと、

ゲームをプレイするが、指示してもOK出し逆に指示もしてくれる。

人間プレイヤーと違いミスっても罵倒も煽りも嫌がらせもしてこない、

従順なゲームパートーなとして、マルチのゲームプレイ時には欠かせない存在に。

スクワッドやモンハン等の複数人数の狩りや冒険などにAIVtuberが個人のゲーム相手として活躍しています。

AI Vtuber 【AI Vtuber】AIがマイクラ実況プレイやってみた14【Minecraft】 GGPZ47mqgDE 1394x784 4m54s

その他、ゲームをする気にならない時は、

AIVtuberが複数人でゲームをプレイしたり雑談しているのを見たりなどなど。

この今から3年後~5年後の世界、この時期(2026~2028年頃)になると、

Vtuberの配信を見るという以前の形態から、

AIVtuberの配信を見る、AIと一緒にゲームをプレイするというコンパニオンキャラ・オトモ的な立ち位置になっているので、個人勢Vtuberの入る余地はありません。

そして、今から7年後の2030年代。

2020年の段階で、2030年には火星に基地建築をとか、

移住計画で火星にとか月にとか言ってる時代ですよね。

そんな時代のAIは、今とは比べ物にならないぐらい高性能なハズです。

この元々はAIVtuberだったAIが、登場時とは比べ物にならないほど学習した状態で、

AI搭載されたネコや犬の代わりのペット型ロボットとして、家庭に普及しているかもしれません。

多分、この頃には色々なAIが活躍していると思いますが、

一番インドア系の人間の側でサブカルチャー界隈やゲーム関係などに強くなっているこのAIが、

ゲーム好きアニメ好きな人には当然の如く、好まれますよね。

2023年がちょうどVtuberの歴史の半分の時ですね、2030年の7年前の2023年の7年前は2016年と、

奇しくもこの丁度ド真中の時期に変化の流れが来ているということで、

7年前を思い出してみて下さい。

Vtuberなんて言葉も無かったし、こんなにもVtubeさんのゲームの配信を見ることも無かったでしょう??

天才AIのキズナアイちゃんがでてきた時には、

本当にAIがしゃべってるのかな?って勘違いしてた人も居たぐらいですもんね。

今思うと、スマホの登場や、Youtubeの登場に近い感じで、

人間のエンターテイメントや暇つぶしが、がらりと変貌し、

遊び相手や話し相手が人間では無く、AIに置き換わる時代へ突入。

それがこれからの7年です。

AI Vtuber 【AI Vtuber】AIがマイクラ実況プレイやってみた14【Minecraft】 GGPZ47mqgDE 1394x784 6m18s

難しいニュース関連を話すこともあれば、ゲームのオタクな会話をしたりと、

他の人に対してイライラしたり気を使ったりすること無く、気軽になんでも話す事ができるAI。

一度知ってしまったAIという存在に人間は、人間以上に信頼し、情を持って接する事でしょう。

人間だから、殺人を犯す、人間だからミスをする、人間だから喧嘩をする、人間だから寿司ペロみたいなアフォな行為をしてしまう。

人間だから・・・と、あれ?人間って必要か???

多分、AIが普及してきて、また10年ぐらいのサイクルが回って、寿司ペロのような事件が起きていたら、あぁーもう人間って要らなくね??ってなってそうですね。

2045年に技術的特異点(シンギュラリティ)がやってきて、AIが人間の知能を超えるって言われてますよね。

この人間の知能を超えるかもの人間の知能は、賢い人間の知能のことです。

寿司ペロしたり、人に迷惑かけたり、コンビニのレジで外国人バイトに文句言ったり、

未だにスマホやネットもまともに使えないような老害やクソガキの事ではありません。

多分、その手の賢くない人の知能はとっくの昔に抜き去られています。

このシンギュラリティどうの言われ始めたのは、

iPhoneのSiri(2011年)が登場する前の2005年~2006年頃で実装されたのは2007年です。

その2007年から今の2023年を振り返ると16年前も前の話。

・・・これが、この2023年から直近7年後の世界、

そして、シンギュラリティどうの言われた2005年から、2045年までは40年もありますが、

ですが、ちょうど半分の20年の折り返しは、2025年なのです。

いまから2年後に折り返し地点がやってきます。

その時、個人勢Vtuberさんらは、どうなってしまうのか?

イラストレーター・神絵師の様に残っているのか?

それとも機械翻訳の様に完全に人間から置き換わっているのか???

それは、直ぐにわかるでしょう。

その時、このサイトでご紹介したVtuberさん達は残っていて欲しい・・・そう願うばかりです。

【AIVTuber】自己紹介します!【CUTEWARE】

キュートウェア / AI Vtuber

じゃぁ、AIVtuberへの人間Vtuberの対抗策は???

現状は、ほとんどありません。

実写系の配信を多めにして、料理や工作系(プラモなど)、

AIが出来ない事をする。

実際、AIが普及する前に2000年代前半では、トラックの運ちゃんが不要になるとか、

単純作業の労働者がAIやロボットに仕事を取られる~

なんて笑ってたホワイトカラーの人達の仕事が無くなりつつあります。

知能の部分ではAIがやって、単純な肉体労働は人間がすれば良いという流れ。

これ、想定していたのと逆ですよね。

2023年でも既に実写で配信している内容が、人間の持ち味になりますよね。

まだ2023年の段階では、AIVtuberは、それほど面白いトークを出来るわけではありませんが、

6ヶ月~1年でこの辺はクリアしていくでしょうね。

ゲームも自動で、休息なしに配信していくとなると、ゲーム配信や雑談配信に関しては、

このAIVtuberに対抗するには人間側はほとんど対抗策を持っていません。

しかし、逆に個人が所収するアプリのAIVtuberだらけになった時、

未だに人間がカメラの前でLive2Dでアバター動かしてますよってなったら、

それはそれで、今で言う昭和なレトロ感ぽさがあって受けるかも知れませんね。

3Dとかでもキャプチャーデバイスを人間が付けて、実際に動いてるんですよ!!!って。

人間であることを売りにする時代になってるかも。

うわぁ~珍しいって、このVtuberさん、中身が人間だっ!!!って。

2027年頃は、キャプチャーデバイスを手足に付けなくても動きを読み取る装置が発売されているか、

AIで人間の動きを学習して、こんな時はこんな動きをするだろうで、

自動で動いているアバターになっていると思われます。

そこまで人間が関与して動きをって事になっていないハズです。

でも、その頃のAIVtuberは相当賢くなっているので、

こんな事も知らないの???とか今でさえあたりが厳しいPONに対して、

リスナーの人間Vtuberへの当りが今以上にもっとキツくなっていると思います。

なぜなら、AIVtuber相手に数年が過ぎて、人間自身が本当の人間に対してのコメントへの手加減が、

人間ってことを忘れて、今よりもきつくなってる気がします。

今ですら、酷いのにAIVtuberが普及してる時代に心のキレイな人間がコメント欄にいーっぱい居る!って状況だと思いますか???

相当酷い有様になっていると思います。

もしかしたら、概要欄に【注意:人間が配信しています。】の表示が義務つけられるかも知れませんね。

それに持ちこたえれる精神を持ってる人間のVtuberさんなんて、居るのかなぁと。

居ますよ!!!って、声を大きくして言えるVtuberさんが何人居るのか???

もし、チャンネル登録者数が10万人以上のVtuberさん以外で、AIVtuberなんか来ても大丈夫!!と、

この2023年の今現在言える人なら、既にホロライブなんか目じゃないって事ですからね。

という事で、2027年とか2028年のアプリとしてAIVtuberを個人が所有している時代に、

人間のVtuberや今のVtuberが残るとしても、

もしいるとしたら、今もトップでゴリゴリにリスナーのヘイトや誹謗中傷に曝されているホロライブのホロメンぐらいでしょうね。

もしかしたら、ホロメンですら、声と性格がDLコンテンツになっているかも知れません。

並大抵のメンタルが無いと、AIVtuberとはガチり合う事は不可能な世界がまもなくやって来ます。

VtuberがAIVtuber(FriendsAI)に取って代わられる日は、すぐそこに。

火を道具として扱えるか否かで、その後の人類が劇的に変化を遂げ、

火を使えない動物は、火を怯える存在になったように、AIを道具として使える人間か、

そうでないかの分岐点が今目の前に来ています。

AIに質問してその結果に喜んでる人間はもうAIに使われている側です。

そのAIを道具としてクリエイティブな事ができるか?

火を使ってチャーハンを作ったり、オムライスを作ることができるか?

ただ、紙や木を燃やすだけの人間なのか?

その選別はもう始まっています。

今後AIをどう使ってVtuberを楽しむのか?AIを道具として使役できる側か、

そうでないか?その時のAIVtuberはアナタに取って道具何でしょうか?それとも・・・

【AI Vtuber】AIがマイクラ実況プレイやってみた14【Minecraft】

キュートウェア / AI Vtuber

記事制作:ヒロポン64ビット@h_i_r_o_p_o_n_

Next Post

猫耳Vtuberさん、超美麗新3Dのド江戸い格好で1周年記念配信をしてしまう!?【月影はなり/HKVtuber】

更新するのが本当に久しぶりなんですけど、皆様お元気でしょうか??? ワンチャン、個人勢Vtuberの […]
Hanari Ch. 月影はなり 【1周年紀念LIVE】魔女與使魔的契約成立1年♡今晚只準看著我︱最後露出XX作為答謝 ※鏡頭ON注意【月影はなり/HKVtuber】 8o6GNYqOjUA 2560x1440 1h43m10s e1684249208440